【基盤教育研究分科会(HRDM)】-powerd by chiegumi.jp

開催情報

2011/11/05 「自己信頼」の有効性と必要性を考える-第1回

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2011年11月5日(土)14:00~17:00
会場 明治大学 駿河台校舎 紫紺館 S4会議室
千代田区神田小川町3-22-14
地図
参加費 会員:¥2,000-/回(税込)  非会員:¥8,000-/回(税込)
内容

本分科会で取り上げる自己信頼とは、「現在の自己、将来の自己に対して、信頼と希望をもっていること」です。
「努力は報われる」という前提が揺らぎ、不透明感を増長する社会を生きるために、現在と将来の双方の自分を信じる「自己信頼」の重要性が高まっていると思います。自己信頼は、変化と危機のなか、個人が仕事に取り組んでいくときの重要なよりどころとなるのと考えられます。
本分科会では、この新しい概念である「自己信頼」の成り立ちや、定義、データをご紹介しながら、参加者のみなさんと、この概念の有効性を議論し、必要性を検討していきます。それらを踏まえた後、自己信頼が高まるアプローチには何があるか、みんなで経験やアイデアを共有しながら具体的に考えていまいります。

第1回:「自己信頼」という概念を知る