【基盤教育研究分科会(HRDM)】-powerd by chiegumi.jp

開催情報

2010/10/09 人材育成業務従事者のための「キャリアの考え方」セミナー

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2010年10月9日(土)10:00~17:00
会場 明治大学 駿河台校舎 紫紺館 3階 S2会議室
千代田区神田小川町3-22 明治大学 紫紺館
地図
参加費 会員/¥10,000(税込)  非会員/¥30,000(税込)
内容

<セミナー概要>
我々は、人材育成業務に携わっています。社員やクライアントの能力開発やキャリア開発を支援するために時間を費やし、自分達の知識やスキル、経験知を活用しています。
しかし、自分自身の能力開発やキャリアについてはどうでしょうか。
いつの間にか、後回しになっていませんか。本セミナーは、人材育成担当者、コンサルタント、教育コンテンツ開発者として人材育成に携わる方が、ご自身のキャリアを考えることを主たる狙いとして開催します。

キャリアカウンセラーの味岡律子氏にファシリテートいただきながら、人材育成に携わる受講者同士で情報交換やフィードバックを行います。
自分自身のキャリアや能力開発にフォーカスし、自身を振り返る省察の機会をご提供します。

<学習内容>
1)成長の手段を変える理由
世の中で起こっているどのような変化が、人の成長やキャリア形成に影響しているのかデータを基に確認します。
2)環境変化に強いキャリアの考え方
環境に振り回されることなく、満足度の高いキャリア形成について事例を使って理解を深めます。
3)自分なりの成長自論の発見
過去を振り返り、個人研究と他者のフィードバックから自分自身の成長のロジックを捉えます。
4)ありたい姿を描く
ワクワクする自分の姿をイメージし具体的に捉えます。
5)“自論”の使い方
“自論”をどのように活用するとどんな効果が得られるのか、その可能性を話し合います。
6)腕を磨くために
ありたい姿に近づくために、必要なスキルや機会の言語化と獲得手段を検討しプランします。
7)活動を後押しするキャリアの考え方
どのような姿勢でいることがキャリア形成活動の充実につながるか事例を使って検討します。
8)能力開発とキャリア
企業におけるキャリア形成支援の事例を示しながら、社員のキャリア支援に取り組む意味を検討します。